賃貸アパートで生活して、音を出さないようにする気遣いと、ご近所付き合いが大事だと思いました。

賃貸物件で募集時期が決っているもの

賃貸物件で募集時期が決っているもの

賃貸アパートで生活してみて

社会人になったと同時に実家を出て一人暮らしを始めました。誰にも干渉されず自由になりたかったので県外の仕事を選びました。最初は両親も心配していたので、一緒に部屋を見に行って引越しも手伝ってもらいました。

実家は一軒家だったので、賃貸アパート暮らしは初めてでした。女性の一人暮らしだったので挨拶にはいきませんでした。仕事が不規則で家にいる時間も少なかったので、ほかのアパートの住人と顔を合わせることはあまりありませんでした。騒音問題などもなく約2年間快適に楽しく過ごせました。

その後結婚したので新しいアパートに引っ越しました。そこでは引っ越した時、子供がうまれたときに挨拶に行きました。子供が二人いて、目の前の公園や駐輪場で遊ぶことも多く騒がしくしていたと思いますが、住人の皆様とあったら挨拶をして会話することで子供たちをかわいがってもらえ、多少のうるささも文句を言わず笑顔で元気がよくていいねと言ってもらえました。最近ではご近所付き合いが少なくなってきていると言われます。でも私は近所付き合いは大事だと思います。困ったときはご近所さんが助けてくれたし、いつでも遊べるお友達もできました。おすそ分けをしたりもらったり、いい付き合いができたことで楽しく快適に過ごすことができました。これからも大切にしたいです。

Copyright (C)2017賃貸物件で募集時期が決っているもの.All rights reserved.