賃貸の中に都営住宅と都民住宅とがありややこしいです。どちらも都が運営していて、利用者が異なります。

賃貸物件で募集時期が決っているもの

賃貸物件で募集時期が決っているもの

賃貸で都営住宅と都民住宅の違い

会社においてはいろいろな名称をつけることが可能です。ですから非常によく似た会社名もあります。もちろん全く同じ会社名もあります。同じ会社名で全く異なることを行っている場合もありますし、よく似たことをしていることもあります。以前であれば登記をするときに同じ地区では同じ社名を付けられないなどの規制がありましたが、現在は特に規制はされていません。利用するときにはその会社のことを知っておかないといけないでしょう。

会社以外に、公共的なサービスにおいても似たような名称のことがあります。そのためそれらがどのような内容なのかわかりにくいことがあります。賃貸住宅においては、都営住宅と都民住宅があります。その他の都道府県であれば県営住宅と県民住宅があるかもしれません。都営住宅は東京都が運営しているとしてわかるのですが、都民住宅はどこが運営しているのでしょうか。どちらも都が運営しています。県営と県民もそれぞの県が運営しています。

基本的には同じようなものなのですが、利用者が異なるために名称を分けているようです。都営は低所得者向けで一部単身者も利用できるようになっています。都民住宅は中堅所得者向けで、単身者向けは扱っていないとされます。

Copyright (C)2017賃貸物件で募集時期が決っているもの.All rights reserved.